ヨロイバエ科 CELYPHIDAE

Spaniocelyphus palmi
Spaniocelyphus palmi

ヨロイバエ科(CELYPHIDAE)は、世界に7属約90種が知られるハエの仲間。背中にある小楯板という部分が肥大化して腹部を覆うという特徴があり、遠目で見ると一見小さな甲虫に見える。


東南アジアとアフリカに大多数の種が分布している。日本には、対馬にツシマヨロイバエ Spaniocelyphus tsushimae 1種が分布していることが知られているが、採集記録は少ない。



参考文献



大原 賢二 1991. A19 シュモクバエ科,ヨロイバエ科の日本からの記録(分類学・形態学). 日本応用動物昆虫学会大会講演要旨 (35), 58.


Tenorio, J.M. 1972. A revision of the Celyphidae (Diptera) of the Oriental Region. Trans. R. Entomol. Soc. Lond. 123: 359-453.


写真


Spaniocelyphus palmi By gbohne CC-BY 2.0

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Celyphidae_(Diptera)_-_Beetle_fly_(5485811841).jpg